Top > 筋肉 > 筋トレの道具を持つ

筋トレの道具を持つ

筋トレをするときに必要な道具はいくつかあります。もちろん、自重だけでもよいことはあります。それだけでも何とかなることもあるのですが、さすがにダンベルなどがあったほうが役に立つことがあります。ダンベルは少なくとも二つはあったほうがよいでしょう。ダンベルがあればまず確実に腕は鍛えることができます。できれば重さを細かく調整できるようなものがよいでしょう。10kgくらいからがよいです。男性であればそのくらいで、女性ならばもう少し小さいものでもよいでしょう。それを追加で1kgずつくらいで増やしていくことができるようになりますと助かることになります。後は、ちょっと大きいことになりますがマルチジムなどがありますと何かと役に立つことになります。これは主に背中の筋肉をつけることができるようになりますから、とても役に立つことになりますし、そもそも家では背中を鍛えることがそこそこ大変ですから、その助成とできます。

背筋や腹筋などの筋トレは毎日するべき?それとも一日おき?

筋肉

関連エントリー
筋トレの道具を持つ
カテゴリー
更新履歴
シミや小じわへの対策としてこんなものも(2018年12月13日)
スタディサプリENGLISHで楽しく勉強(2018年10月31日)
皮膚科にも通い治療に専念していた(2018年6月19日)
筋トレの道具を持つ(2018年1月10日)
私立探偵社|浮気が理由で離婚がまだの方でも...。(2016年9月 5日)